FC2ブログ

そこまで忙しかったわけでもないけど遅れたよ。

9つ目である。

2+VSシナト

俺の大会初戦。

動画説明でも書いたけど補助技無し交換無しで本当にノーガードの殴り合いだ。
フルアタ使いの俺にとっては望む所である。純粋な殴り合いになれば火力の差でかつる。

つまらないと言われてもしかたないような対戦だけどね。
勝ちゃ良いんだよ勝ちゃ。



酷い主催者だな。
次はもっと考えて凝ったパーティーを組もう。

10個目は某ブログでベストバウトに選ばれたあの試合。

実は一回撮影したんだけどデータがバグってた。
それで何か面倒くさくなって今までずるずると。

それが更新が遅れた原因。
スポンサーサイト



動画をエンコードする日。

鞄を持つ手が開かなくなるほどの寒い夜に

街中で身を寄せ合う二人たちを横目に俺は

動画をエンコードしている


純粋な子供達のための聖なる夜に

不純な大人達は性なる行為をしているのだろう

そんなくだらないことを考えながら俺は

動画をエンコードしている


この隙に滞納していた電気代を払ってしまおうとコンビニへ向かう道中にも

見たくもない者達が俺の視線に入ってきて苛つく

嫉妬ではなく不甲斐のない自分への苛立ちだ

俺はその苛立ちを和らぐため唇を噛んだ

血が出た



よし、エンコードが終わった



カメラが揺れてるんじゃなくて部屋が揺れてるんです。

とりあえず、10本上げて、あとはリク。


8本目!

巻き雲VS仮称

6タテシリーズ第3弾。

このバトンは怖いなー。怖い怖い。

巻き雲さんが高速と剣の舞を受け継いだジーランスを倒すためには
どうすれば良かったのだろうか。

あの場合、タスキ持ちのムウマージ以外は全員確1だから
必然的にムウマージの行動に全てがかかっているといえる。

ムウマージの技構成は

・10万ボルト
・シャドーボール
・痛み分け
・みちづれ
だったと思う。

選択肢としては10万ボルトで一撃で倒せることを祈るか
相手に補助技が無いことを祈ってみちづれするしか無い。

しかし実際はジーランスはねむる(基本PP10)を持っていた。
みちづれ(最大PP8)では粘りきれないため、あの選択が正解だったんだろう。

やはりハッサムから繋がれた時点でオワタか。怖い怖い。

画面が暗くなった時にデジカメが映り込んでるけど気にしないで。

棒スティックゲークリアしたぜ!
でもクリア画面のキャプすんの忘れてた。代わりにランキングで。
すぺるま!-これじゃよ
twoplatonだと文字数オーバーだった。


7本目!

2+VSしほね

6タテシリーズ第二弾。
VIPPERが怒らせたせいでマンムー大暴れの巻。
最後のステロ無双はしほねさんが狙ったらしい。

火力が高く、攻撃範囲も広くて素早さもそこそこ。
そんなマンムーに対して威張るのはリスクが高すぎるということか。

棒スティックのやつクリアすら出来ないとかどういうことなの。

まずzoomeで動画を見てから
このブログで俺のいい加減な解説を読み
仮称さんのブログでそれに対するツッコミを読むというのが
本大会動画の通な見方です。

6つ目。

にこVS仮称

ニャース相手に初っ端から命の玉流星群で全力で殺しにかかる仮称さんパネェっす。
地震読み交換読みってことなんだろうけど。

対戦初心者の上、完全趣味パーティーのにこさんがいろいろと可哀想だ。
さらに哀れなのが恩返しのダメージ量からして、恐らくベロリンガに懐かれてないということだ。

にこさんは今回は残念だったけど
次回の大会までに仮称さんに特訓してもらうと良いよ。

むしろ次回はマッチバトル大会にして二人で組んでみたらどうだろうか。

そんなことよりぷよぷよやろうぜ!

ぷよぷよって実力差が出やすいゲームだから
ネット上で自分と同じぐらいの実力者と出会える可能性はかなり低いと思うんだ。
そんな中、フィーバーモードでは4人ともほぼ互角というのは奇跡だと思う。
通モードでは少し差があったけど頑張れば十分追いつける範囲。


ポケモン5つ目。

2+VS仮称

勝ったのは仮称さんのミスのおかげだったな。
マンムーの地震に関しては読み勝ったといえるけど、そこぐらいか。

仮称さんにはライチュウに対するエンペの交換とフワライドの無駄瞑想という致命的な判断ミスがあった。
たぶん仮称さんとは10回戦って2~3回勝てるかどうかというところ。運が良かった。

ぶっちゃけた話、俺がエンペにライチュウを出したのはミスだ。
簡単に言うとエンペの技構成を見誤っていた。メノコ相手だしラスターカノン撃って来ると思ったんだけど
タイプ一致でも使い道少なすぎだし普通入れないよね。メノコ相手だとドロポンで十分だし。勉強不足だった。
交換されてなきゃ高速で先制されてドロポンで乙。

もし高速移動で来るとわかっていたらどの判断が正解だっただろうか。

【1】メノコ居座りで10万ボルト
落とせないどころか下手すりゃ激流発動おいしいですで大惨事に。
【2】メノコでみちづれ
みがわりで凌がれて乙。
【3】サーナイトに交換
ドロポン1発食らうが気合い玉で落とせる。かと思いきや
みがわり連発で無理矢理激流発動とかされるとなす術無し。

無理ゲー。激流が辛すぎる。


俺の勉強不足による意味不明な行動に動揺した仮称さんの判断ミスに助けられた勝利という感じか。

ただのうp報告。

4つ目!全部上げるのはやっぱ面倒くさい。

まとめ。VS嵐舞

トリックルームが有効に働いた試合でした。まとめさんの作戦勝ち。

というか前に見たはずなのに内容を覚えてなかった。
自分の記憶力の無さに失望し続ける日々。

ネタが無いので誰かバトンとか回して下さい。

3つ目上げました。もう全試合上げる勢い。

シナトVS巻き雲

キュウコンにカウンターしたのは両刀だと思ったんだろうか。
確かにオバヒで特攻下げてたけど、パワスワしてたから特攻型じゃないかな。

スターミーへの急所や気合い玉のミスなどの運にも味方されたシナトの勝利。

他にネタが無いんですもの。

勝負の前「もしかして おかあさん ……?」
勝った時「えっ! おとうさん!?」
負けた時「おかあさん いがいの なにもの でも ない」



大会動画の二つ目上げました。

仮称VSしほね

どくびし→除去合戦が印象的。あまり結果には影響しなかった気がするけど。
あと仮称さんの判断が的確だった。一度も主導権を握らせずに終了。

最近ポケモンのことしか書いてない。

大会動画一つ目上げたよ!
撮影してエンコしてってのが結構手間だから一日一本ずつ上げていこうと思う。

巻き雲VS2+

ラッキーハピナスに特殊技で立ち向かうなんてのは無謀としか言いようが無い。
そんなこと初代の時からわかってたはずなのに何をやってるんだか。

サーナイトがシナト戦、仮称さん戦で活躍したからその流れでなんとなくやっちゃったんだろうな。

あとこんなこと言ってもしょうがないが、
ブースターの技が大文字ではなくオーバーヒートだったらスターミー落とせたな。

愛さえあればポケモンはみんなかわいいんだよ杯(正式)の話の後半。

なぜ昨日の俺は大会のタイトルを書くためにわざわざ他人のブログからコピペしたのか。
はい。こっちが正式名です。空気読まずにガチで勝とうとした派の2+です。

昨日の続き書くよ。
今回の6匹は2年以上前にダイヤで育てた奴ら。
個体値はメモしてなかったので、努力値振りを想像して逆算して導き出した。


【ポケモン名(性格、特性、道具)】
(個体値(HP攻撃防御特攻特防素早)、わざ構成)

【ユキメノコ♀(おくびょう、ゆきがくれ、ラムの実)】
(31 10 29 25 31 31、れいとうビーム シャドーボール 10万ボルト みちづれ)

なんだこの神個体。3Vってことはわかってたけど、ここまで凄かったっけ。
当時の俺はどんだけ頑張ってたんだよ。と思ったが
よくよく思い返してみるとこいつは兄からもらったポケモンだった。
兄「良いユキワラシ生まれたからやるわー」
俺「おおサンキュー」
確かこんな感じだった。太っ腹過ぎるだろ兄。
努力値は特攻素早さ極振り。

無償交換ゲーである6on6では、入れておいて損は無いであろうゴーストタイプ。
決定力はゲンガーに負けるが、こいつは人によってはゴーストに見えないらしいので
ノーマル技やかくとう技が飛んでくることがある。ということがわかった。
いや、さすがに今回だけだろうけど。


【ドラピオン♀(ようき、スナイパー、ピントレンズ)】
(個体値不明、つじぎり クロスポイズン じしん こおりのキバ)

攻撃素早さ振りで計算してみたがどうやら違うっぽい。おかしいな。
極振りじゃないのならば個体値算出は非常にめんどくさい。めんどくさいことをしてくれたな昔の俺。
努力値のことは当時から知っていたので適当に振ったわけではあるまいし。
戦法は特性スナイパーでピント持ちによる、つじぎりポイズンの急所4倍狙い。
確率は高くないけどロマンがある。

こおりのキバは何で持ってるのかわからん。ドラゴン対策?
いくら4倍でも無茶だろう。追い打ちかどくびしにでもしておくんだった。
地震は今作で覚えさせたんだが、その前に覚えてたのが瓦割りだった。
急所狙いなんだから壁を壊す必要が無いのであまり意味は無いと思う。
何を考えていたんだ昔の俺。
エスパー受けだがエスパー使いがいなかった。


【マンムー♂(いじっぱり、ゆきがくれ、ちからのハチマキ)】
(20 31 12 23 14 30、こおりのつぶて じしん いわなだれ ステルスロック)

開幕ステロばらまき要員。ドラゴンも倒せるよ。
なかなかの活躍を見せたが、こいつも突っ込みどころ満載だった。
努力値がHP攻撃極振り。耐久面の個体値が微妙なんだからHPに振った所であまり意味は無い。
それならまだ素早さに振った方が良いと思う。岩雪崩のひるみ効果も狙えるし。
というか岩雪崩よりストーンエッジの方が良い。育て直したい。


【ギャラドス♂(いじっぱり、いかく、ソクノの実)】
(攻撃V以外不明、たきのぼり じしん こおりのキバ りゅうのまい)

厨ポケ。なのでガチで勝ちたい、仮称さん戦にしか使わない予定だった。
竜の舞い型の定番は意地っ張りではなく陽気だし、地震ではなくストーンエッジである。
しかしあえてそれを外した。自分より知識豊富な人に勝つためには意外性が必要だと思ったから。
あの場合それに引っかかってくれたといえる。
そのあと無双になるかと思ったがスカーフポリZであっさり破られた。悔しい。
不完全燃焼だったのでシホネさん戦でも使ったが、まさかのマンムー無双で出番無し。
相変わらず努力値振りが理解できない。攻撃極振りはわかったが他がわからない。


【ラプラス♀(ひかえめ、ちょすい、たべのこし)】
(31 14 1 31 21 14、なみのり れいとうビーム 10万ボルト ぜったいれいど)

防御1に目を疑った。これで良かったのか昔の俺。
メンバーには何度か入れたが出番は無かった。


【サンダース♂(おくびょう、ちくでん、ラムの実orきあいのタスキ)】
(15 18 11 28 4 24、10万ボルト シャドーボール いばる みがわり)

まさかのV無し。これで良かったのか(ry
俺にしてはめずらしい補助技×2使い。しかし出番はなかった。
使えばそこそこの活躍はできただろうが、俺はライチュウを使いたかったんだ。
シホネさんとのデモンストレーションでいばみがを見せたので(正確にはみが→いばだったけど)
俺はあれで満足だ。



フルアタばっかりのごり押しパーティーだな。
しかし俺にはトリックプレーができるほどの戦略は考えられ無いので
フルアタで短期決戦に持ち込むしかない。
巻さんとシホネさんの対戦には心躍ったが。

あと対戦動画はもう少し待ってて下さい。

某ブログがメロスをテーマにした大喜利サイトみたいになってる。

ブログスキンを昔のやつにもどしたよ。さわやかだね。

文字も大きくしたよ。目に優しいね。

タイトルも変えたよ。萌えアニメみたいだね。

先月のアクセス数を公開するよ。恒例だね。

$SPERMA。-11月の

ポケモン大会の告知をしたせいか19日からアクセス数が跳ね上がってる。
仮称さんのブログにいる2人ぐらいの人達が流れてきたのかな。

愛さえあればみんなかわいいんだよ杯(通称:愛かわ杯)の話。

遅くなりましたがポケモン大会お疲れさまでした。
WiFiが繋がったのがうれしくて軽い気持ちで告知したんだけど
結構みんな本気で育ててきてビビった。
参加してくれたみなさん、本当にありがとうございました。

大会前のデモンストレーションに付き合ってくれたしほねさんに感謝。
ルール決めの時にいろいろと助言してくれた仮称さんに感謝。
大会期間中いろいろとまとめてくれたまとめ。さんに感謝。


全日程終了してないけど、結果発表するよ。

$SPERMA。-愛かわ

※勝利=勝ち点3 敗北=勝ち点0 引き分け=勝ち点1 の計算。
※○の右にある数字は残り匹数(得点)。
※シナトVS嵐舞は途中回線切れにより引き分け。

というわけで準優勝だった。
優勝できるとは思ってなかったけどちょっと悔しい。
勝ち点制じゃなくて「相手のポケモンをより多く倒せば優勝」とかだったら優勝だったぜ!

まあそんな負け惜しみは置いておいて、今回使用した手駒12匹を公開してみる。


【ポケモン名(性格、特性、道具)】
(個体値(HP攻撃防御特攻特防素早)、わざ構成)

【サーナイト♀(ひかえめ、トレース、こうかくレンズ)】
(26 18 17 27 30 31、サイコキネシス こごえるかぜ 10万ボルト きあいだま)

エース。そして嫁。嫁なので♀限定で選別した結果この1Vで妥協。
♂もちゃんと調べればこれ以上のやつはいたかもしれん。
努力値は特攻素早さ極振り。残りの4をHPに当てる予定だったけど
計算間違いで上の二つに255振ってしまった。まあ良いや。
きあいだまの命中率が不安すぎたので持ち物はこうかくレンズ。
これが今大会中何度も良い所で当ててくれたので功を奏したと言える。
こごえるかぜは一度も使わなかったなぁ。

【ライチュウ♂(ようき、せいでんき、オボンの実)】
(26 29 31 18 22 31、ボルテッカー ねこだまし 気合いパンチ かわらわり)

わりと良個体値な気がす。努力値は攻撃と素早さに極振り。残りはHP。
ねこだましによるタスキ封じとボルテッカーの火力。
残りの気合いパンチとかわらわりはタイプ被ってるけど用途は違う。
気合いパンチは読みゲー。読みゲー大好き。一回だけ決まった。
あと今回は壁を貼る人と当たらなかったので、かわらわりはあまり意味が無かった。

【ストライク♂(ようき、テクニシャン、オボンorラムの実)】
(9 27 31 23 27 31、つばめがえし むしくい でんこうせっか つるぎのまい)

HPの個体値が残念すぎるが時間がなかったので妥協。努力値はライチュウと同じ。
特性テクニシャンによる、つばめ虫食い威力135は強力。
タイプ的にステロが怖かったが運良くステロ持ちとは当たらなかった。

【ブースター♂(れいせい、もらいび、気合いのタスキ)】
(12 31 26 31 2 28、だいもんじ ばかぢから おにび でんこうせっか)

「ブースターって攻撃高いのにフレアドライブ覚えられないから雑魚だよね。」
と言う人も多いだろう。しかしポケモン界にはこんな言葉がある。
「ブースターがフレアドライブを覚えないのは、覚えると強すぎるからだ。あとウインディ氏ね。」
つまりそういうことである。負け惜しみなどではない。あとゴウカザルも氏ね。
旧金銀時代では特防強化とシャドーボール取得でエスパーキラーとして名を馳せたこともあったんだが・・・
大文字よりオーバーヒートの方が良いのかもしれないが
メインウエポンがばかぢからとオーバーヒートというのは使い捨てっぽく見えて可哀想だった。
我ながら特防2というのが酷すぎる。普通なら妥協できないレベル。
すばやさは高いけど性格の補正で下がってるから意味ないし。
努力値は攻撃と特攻極振り。鬼火を使う暇はなかった。

【シャワーズ♀(おだやか、ちょすい、たべのこし)】
(30 31 21 31 16 26、なみのり 冷凍ビーム とける バトンタッチ)

とけるバトンをサーナイトに繋げてひゃっほいという作戦だったが
一度も機能しなかった。完全に作戦失敗。
どくどく、ねがいごと、まもる等で耐久型にすれば良かったかな。
努力値は特防HP極振り。物理耐性は溶ければ良いやという感じで。


【ハガネール♂(ゆうかん、いしあたま、きょうせいギプス)】
(個体値は過去記事にて、ジャイロボール じしん のろい ほえる)

6on6ルールだと絶対に積んでくる人がいると思ってほえるにした。
以上。

各対戦の感想と残りの手駒6匹は後日に。
プロフィール

2+

Author:2+
ポケモンとか

【Twitter関係】
Twitter
Twitterサブ垢
Twilog
Favstar
ふぁぼったー
Togetter
Favolog

【その他】
Tumblr
Facebook
アメーバなう

twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク